私の毎日は実験の連続である

色々な試行錯誤の記録。家事、育児、健康のことなど。

みんなが(主に夫が)私の仕事を増やしまくっている状況について

まず現状を簡単にまとめよう。

夫の仕事(農業)が繁忙期で、9月頭までとても忙しい。

そのため夫は作業小屋に泊まり込み、3日に1日ほど帰宅。

食事は私が毎日運ぶ。

もちろん洗濯物も回収し、洗って持っていく。

小屋にはインターネットの環境がないため、調べ物や買い物は私に回ってくる。

加えて畑作業も手伝わなくてはならない。

さらに「たまに帰ってくる日に気持ちよく過ごせるように、家をキレイにしておくべき」などとぬかし、子どもたちに色々と文句をつけ、家の空気を悪くする。

 

そんなわけで私は完全にパンクしている。

お父さんも子どもも「おかあさーん!」と私に用事を言いつけ、官公庁は書類の提出を課し(子ども手当、企業統計調査、源泉徴収税の納付書…etc)、小学校は授業参観やPTAで呼び出し、畑では植物たちがお世話を待っている。

もう何が何やら分からないレベル、そして誰も待ってくれない。

何一つ満足にできていない。

1日が24時間では到底足りない。

 

これは何かをあきらめるしかないと思うのだが、何を切ったらいいんだろう。

そして何かを切るためにはその準備をしなくてはならないのだが、自転車操業状態の私にはそんな余裕がない。

畑で作業しながらちょっと考えてみる。

 

〈続く〉

炎天下の作業だけど、畑にいるのが一番落ち着くんだよな。