私の毎日は実験の連続である

色々な試行錯誤の記録。家事、育児、健康のことなど。

家事育児を一切しない夫への不平不満をぶちまける

本当に悔しくて悲しくて腹が立って仕方ないので、とにかく書いて発散することにした。

(悪口ばっかりなので嫌な人はスルーしてください)

 

私が怒っているのは、夫が家事も育児も全く他人事だと思っていること。

特にここ3日間、本当に酷いと思うことが続いていて私のメンタルがもう限界。

①お迎え忘れ事件

水曜の夜に翌日の息子のお迎えを頼み、朝にリマインドした上、1時間前にLINEを入れても既読にならず電話も出ず、忘れる夫。

私が夕方からミーティングだったのでお迎えを頼んでいたのだが、忘れているようだったので職場に子供を連れていき、しかも遅刻。

ADHDグレーの子が静かにしていられるはずもなく、みんなに話しかけまくって邪魔をするもみんなが優しいので助かった。

②家事は全くしない事件

私が朝起きると、夜中に食べたであろう何かの器やコップが洗われずにシンクにある。

それを見てげんなりするところから一日がスタートする。

それくらい洗っておいて欲しい。

洗濯物干しはパパの仕事のはずなのに、寝ているので私が干すことになる。

不規則な生活をしているので、スケジュールが読めずイライラする。

もちろん掃除などしないが、埃っぽいとか言ってくるので腹が立つ。

私の帰りが遅くなっても夕飯の支度がしてあることは絶対にない。

洗濯物も干しっぱなしで、湿気ちゃうから入れておいてくれればいいのにと思う。

ゴミ出しもパパの分担のはずなのだが、見兼ねてばあばがやってくれた。

リビングの机にPCなどの私物を置きっぱなしにするのもやめて欲しい。

自分の作業スペースあるんだから!

少しくらい片付けをしてくれと思う。

③運動会に行かない事件

小学校の運動会に行かないと言い出す。

理由は「面倒くさいから」。

もう勝手にしろと思う。

私は今朝も、お弁当を作り朝ごはんを食べさせ洗濯を干して、シンクの中の食器を洗えずにバタバタと出ていった。

お弁当とアウトドア用の椅子を担ぎ、一眼レフカメラを背負って、娘と手をつないで学校まで歩く。

たぶん600mくらいだが、荷物が多いのでとにかく遠い。

娘がうろちょろするのにイライラし、仲が良いわけでもないけど知っている人とは話さないわけにいかず気を遣い、日光のせいで頭痛がしてきたりして、本当に疲れた。

息子が「お母さんのためにがんばるよ」と言ってくれたのがせめてもの救いだった。

夕方帰ってきたらやっぱりシンクの食器はそのままで、…以下略。

④育児への無関心さは異常だよ事件

運動会だけではないのである。

金曜の夜は習い事があるので、送迎もあるし帰宅が遅くなる。

送迎をしてくれれば夕飯を作っておけるし、その逆も然りなのだが当然どちらもしない。

夕飯の支度をしている間にお風呂に入れてくれればいいのだが、それもしてくれない。

昼間の変な時間に自分はお風呂に入ってしまっているため。

「仕上げ磨きは小学生のあいだはしなくちゃダメ」と言うくせに、子どもたちの歯磨きもしない。

習い事も子どもの身の回りの世話も、保育園や小学校の行事も全然興味がないしやらない。

子どもが嫌いだと公言している。

名目上保護者会長なのに!

自動車保険事件

数年前、夫が「対物無制限じゃなくて500万でいいよ」と言った。

確かにそう言った。

だから毎年そのように更新していたのだが、金曜日にたまたまそれを発見した夫が「こんなのありえないだろ!」とブチ切れた。

完全にとばっちり、人のせいにするな。

家事もしないくせに。

育児もしないくせに!

そのとき私は子どもたちの歯磨きをしていて、もう21時を回っていて、「明日運動会なのに、早く寝かせたいのに、全然寝る支度が進まない!」と焦っていたところだった。

「子どもたちの歯磨きしてくれない?」と言ってみるも即「無理。」と言われ、まだ食器の片付けが終わっていなくて、取り込んだ洗濯物がそのままになっていて、明日の準備も手付かず。

そういう状態だったので「なんで今自動車保険なんかチェックしてるんだよ!」という怒りと、「しかも私のせいじゃないじゃん!!」という更なる怒りと、「また何か言ってるわ。」という諦めと、「なんで私ばっかり時間に追われて色々しなくちゃいけないんだ!」という不満が、頭の中で渦巻いて爆発して、涙がこぼれた。

子どもたちが慰めてくれた。

 

3日間でよくここまで人を怒らせることができるなと呆れる。

私だって自分の仕事を自分のペースでやりたいのに。

 

〈続く〉