私の毎日は実験の連続である

色々な試行錯誤の記録。家事、育児、健康のことなど。

中古のランドセルを買うという選択

ランドセルは新品を買うものである。

たぶん99%の人はそう思っている。

私もそうである。

だからこの話はあまりしたくないのだが、事実なので仕方ない。

 

娘のランドセル、中古です。(T_T)

 

じいじからランドセルと入学祝ということで10万円いただいた。

本革のランドセルには興味がないので当然人工皮革、すると数万円が手元に残ることになる。

ありがたいな、と思っていた。

しかし夫の一言で風向きが変わり始める。

「安いランドセルにすると、余ったお金でPS4買えるよ。」

そしてさらにこう続けた。

ハードオフでランドセル見た気がする。」

おいおい、本気か?

娘は

「エメラルドグリーンか薄紫のがいい!」

と言っていたのに、ハードオフで赤いランドセルを見つけた瞬間

「これにする!かわいい!」

と即決。

私はフィットちゃんの薄紫色を買うつもりだったのに。

それでも40000円くらいなんだよ、安いんだよ?

薄紫じゃなくていいの、と聞いてみると

「赤がいい。安いからかわいい。」

と言う。

値段のフィルターの威力…!

かくして中古のランドセルと相成りました。

せめてかわいいランドセルカバーを、とも思ったのだがあっさり「いらない。」と言われて撃沈する母。

本当にこれで良かったのか。

 

でもランドセルが7000円くらいで買えたので、めでたくPS4とコントローラー、ストリートファイターⅤを購入できましたとさ。

ちゃんちゃん。

 

〈終わり〉

来年になったら後日談書きます。