私の毎日は実験の連続である

色々な試行錯誤の記録。家事、育児、健康のことなど。

子育ての正解って?

子育て本第2弾。

世界標準の子育て

世界標準の子育て

 

 「自信・考える力・コミュニケーション力」。

この3つを育てることが、子育ての正解だと書かれている。
「自信過剰になるな」と言われて育った人も多いと思うが、
「自信=チャレンジする意欲の元」であって、「自信がある=謙虚でない」ではない。
自信と謙虚さは両立できる。
だからやっぱり自信は大切なのだと、改めて思う。
 
以下メモ↓
 
 【子どもとの接し方】
・子供と一緒に過ごす時間をしっかり取る。
・しつけの前にスキンシップ。
・子供が気楽でいられるように。
・笑顔とユーモア。
・食事を楽しく。
・子供を子供扱いしない。
・指示・命令をしない。
・過干渉は子供からやる気を奪う。
・人前で叱らない。
自尊感情を守る。
・自分の意思でチャレンジしたことを具体的に褒める。
・結果よりも努力を褒める。
 
・悪口を言わない。  
・自分で選択させる。
・自分にとって良い選択は何か、どう行動すれば周りの人と楽しく過ごせるのか自分で考えさせる。
・結論だけでなく理由を説明する。
・親がさっさと行ってしまわずに子供にやらせる。
・子供に話す時間をたっぷり与える。
・上の子中心に育てる。   
・男の子をおだてて動かす。
・女の子はお母さんが手本を見せる。
 
【習い事・勉強】
・読み聞かせをする。
・適性のある習い事をさせる。(性格、興味、身体的特徴)
・勉強以外の競争が自信育てに必要。
・実力よりもちょっと上を目指す。
・考える力は人と意見を交換することによって効果的に身につけることができる。
・サマーキャンプなど普段と違う環境・新しい仲間と過ごす。
・集団で行う活動に参加させる。  
・世代や人種を超えて様々な人と交流する。
・半年以上留学させる。
・新しい環境に子供入れる時は、必ず前もってどこに行き何をするのか何をしてはいけないのか説明する。
・算数は3学年上のレベルを目指し論理的思考力を育てる。
・日本で育てる場合は英語を早く覚えさせてもセミリンガルにはならない。
第二言語は機械音でも育てることができる。同じ内容を何度も繰り返し聞かせる(英語のわらべうたなど)
・プログラミングを学ばせる。 
・ティーンエイジャーを忙しくさせておく。
タイムマネジメントを教える。
 
〈終わり〉