私の毎日は実験の連続である

色々な試行錯誤の記録。家事、育児、健康のことなど。

平日昼のニートたち(雑談の記録)

夫:自営業の暇人

妻:働きたくないパート

というわけで私達はニートである、といってもほとんど差し支えない。

昨日は昼食を食べながら3時間くらいおしゃべりしていた。

特別仲が良いというわけではなく、ただ暇人に付き合ってくれる友人がいないだけである。

そしてもう一つの理由は、二人で話すのがお互い一番ラクだということ。

夫にとって「自分の話の意図を一番理解してくれるのは妻」であり、私にとって「私が考える間を苦にせず待ってくれるのは夫だけ」である。

夫はなかなか人に理解してもらいにくい特殊な考え方をする人間なので、私がそれなりに読解力のある人間で良かったなと思う。

私は瞬間的な反応が苦手でじっくり考えてから言葉を発するタイプなので、夫が私の味方を面白がっていてくれるのはありがたいなと思う。

そういうわけで平日に仕事もせずにおしゃべりをするニート夫婦。笑

内容はスケジュールと仕事の話である。

・仕事的に低迷している夫が、自営を続けるのか、就職するのか。

・人になにか教えることと、自分の習熟度をどこまで極めるか。

・向き不向きについて。

・新しいビジネスのアイデア

書ききれないので、いろいろ話して出た結論だけ書いておく。

・一つのことをレベル100まで時間と労力をかけて極めるのか、複数のことをさっとレベル80まで上げてこなすのか、自分の好き嫌いでなく適性で決める。

・何かを教えるとき、師匠が弟子に合わせる。

・一番知りたいのは正しいフォームと戦術と戦略。

・+αの価値で生き残る。

・結局、情熱が全て。

ビジネスもスポーツも、生活全般にもなんとなく当てはまるような。

そして次の行動は

・いい感じの空き家を探す。

・人集め。

という、ニート思考ならではのふわふわした結果に。笑

資金面をクリアしなければならないが(これが一番大変)、乗り越えられれば面白くなるかもしれない。

 

〈終わり〉