私の毎日は実験の連続である

色々な試行錯誤の記録。家事、育児、健康のことなど。

今日の出来事を勉強の機会に変える

仕事をしていると嫌なことが色々ある。 
忙しすぎること、疲れすぎること、最低限の仕事しかできなくなること、ミスをしてお客様にご迷惑をおかけしてしまうこと。
つまり私は、仕事のクオリティが下がるのが嫌なのだ。
通常業務に+αの価値を乗せて提供すること、それが私の働く意味であり、職業上求められていることでもある。
その+αに個性が出て、それぞれのスタッフにファンが付くような職場であったらいいなと思っている。
 
昨日は個性を殺す忙しさだった。
最低限のサービスも儘ならない、それではリピーターになってくれるはずもない。
きっと嫌な思いをされたお客様もいらっしゃっただろう。
一番の原因は人手不足で、5人いれば余裕があるものを4人でなんとかしようとするからいけない。
6人いればもっといいサービスができる。
この状況を改善するにはどうしたら良いだろうか。
 
4人で回るようにするなら業務を縮小しなければならない。
そして設備に投資する。
徹底的に無駄を排除して、+αを乗せる余裕を持つ。
 
現状のオペレーションを維持するなら、スタッフは十分に入れないといけない。
開店前の準備からしっかり人手を入れて、色々な改善活動を続けていくのだ。
閑散期でも人手をケチってはならない。
暇だからってサボるような人間はうちの店舗にはいない。
もっと自由度の高い、新しいチャレンジをするチャンスになる。
 
そういったことを散々言い続けているのだが、いちパートの話なんて全然上層部に届かなくて、そういうのが一番やる気を削ぐのだが…もったいない。
みんな良い意見を持っているのに全然通りやしない。
 
それを含めて、この状況をどうしたらいいのか。
・店長をせっつく。
・社長に直接会って話をする。
・取引先の社長さん経由で話をする。
どれにしろ私がもっとシフトを入れて、どんどん出ていかないとチャンスがないかもしれない。
そこまでする必要あるのか…?とも思うけど関わってしまったから仕方ない。
それが私の性分なのだ。
困ったものだ。
 
〈 続く 〉
交渉術を勉強しないといけないな。