私の毎日は実験の連続である

色々な試行錯誤の記録。家事、育児、健康のことなど。

寝ヘナをやってみた

年齢の割に白髪が多い、と思う。

父が若白髪だったので遺伝なのだが、なかなか厄介なものだ。

市販の白髪染めを一度やってみて懲りたので、ヘナ&インディゴで染めることにした。

時間はかかるけれども肌と髪が傷まない、それどころかツヤツヤになるのが気に入っている。

染まっているかどうかと言えば、あんまり。

でもやらないよりはマシなので毎月染めている。

昨日初めて寝ヘナをやってみた。

お風呂上がりにヘナを塗って、ラップをぐるぐる巻きにしてタオルで更に巻き、上からニット帽を深めにかぶる。

そしてそのまま寝る。

やってみて分かったのだが、当然眠りは浅くなりちょくちょく目が覚める。

蒸れている感覚が気持ち悪い。

ニット帽のおかげか、周りを汚したりはしなかった。

朝シャワーで流すときにやけに頭が痒かった。

頭皮がふやけていたのだろう。

一晩濡れた状態で放置されたので違和感があって当然だと思う。

肝心の染まり具合は、いつもと大差ない。

ということで結論、夜の寝ヘナのメリットはあまりない。

お昼寝なら良いかもしれない。

頭に色々と巻いていると仕事や家事もしづらいので、のんびりできるときにやるのがベスト。

 

〈終わり〉

 

ヘナのにおい、私は好きです。