私の毎日は実験の連続である

色々な試行錯誤の記録。家事、育児、健康のことなど。

行動は感情を呼ぶ

6日目、できるだけポジティブな言葉を口癖にする。
 
元来、私はネガティブで内向的な人間である。
友達は少なかったし、そもそも誰かに話しかけるなんてほとんどなかった。
小学校では軽くいじめに遭った。
中高は部活のメンバーとは話せるようになった。
大学ではほとんど気配を消して過ごし、前の職場でもぼっちランチがデフォルトだった。
今だって、仲の良い職場でなかったらぼっちだったかもしれないが、それでも昔よりはやや社交的になっていると思う。
主婦になったからだ。
主婦になるといつの間にか軽く世間話をするくらいのスキルは身に付いてしまう。
ご近所付き合いなどの機会が増えること、家事・育児など話すネタが増えるのも関係している。
そしてやっぱり、楽しい話のほうが気持ちがスッキリするのである。
ネガティブな私はポジティブにものごとを捉えることがすごく苦手だが、口癖をポジティブにするとポジティブな思考になれる、笑顔を作ると気持ちが明るくなるといった、行動が感情を呼ぶという事実を学んでから、それを実践するようにしている。
 
私の口癖
・良かったね
・そうなんだ/そうですね
・可愛い
・最高!
 
“よくできた”は心の中で自分に対してよく言っている。
“ありがとう”はもっと口に出してもいいかもしれない。
ついつい感謝を忘れがちになるので(子供の頃は一日に一回も言ってなかったかもしれない)気を付けていようと思う。
 
〈続く〉
 
今日は仕事でたくさんありがとうを言ってみようと思う。