私の毎日は実験の連続である

色々な試行錯誤の記録。家事、育児、健康のことなど。

みんなが(主に夫が)私の仕事を増やしまくっている状況について

まず現状を簡単にまとめよう。

夫の仕事(農業)が繁忙期で、9月頭までとても忙しい。

そのため夫は作業小屋に泊まり込み、3日に1日ほど帰宅。

食事は私が毎日運ぶ。

もちろん洗濯物も回収し、洗って持っていく。

小屋にはインターネットの環境がないため、調べ物や買い物は私に回ってくる。

加えて畑作業も手伝わなくてはならない。

さらに「たまに帰ってくる日に気持ちよく過ごせるように、家をキレイにしておくべき」などとぬかし、子どもたちに色々と文句をつけ、家の空気を悪くする。

 

そんなわけで私は完全にパンクしている。

お父さんも子どもも「おかあさーん!」と私に用事を言いつけ、官公庁は書類の提出を課し(子ども手当、企業統計調査、源泉徴収税の納付書…etc)、小学校は授業参観やPTAで呼び出し、畑では植物たちがお世話を待っている。

もう何が何やら分からないレベル、そして誰も待ってくれない。

何一つ満足にできていない。

1日が24時間では到底足りない。

 

これは何かをあきらめるしかないと思うのだが、何を切ったらいいんだろう。

そして何かを切るためにはその準備をしなくてはならないのだが、自転車操業状態の私にはそんな余裕がない。

畑で作業しながらちょっと考えてみる。

 

〈続く〉

炎天下の作業だけど、畑にいるのが一番落ち着くんだよな。

離乳食で早期にアレルゲンを食べさせる(ただし条件あり)

最近FBで、離乳食で卵を食べさせている投稿を見かけた。

とてもびっくりした。

私の常識はこんな感じ。

私が赤ちゃんを育てていたとき、上のブログで書かれているようなことを考えていた。

・消化器が未熟な赤ちゃんに離乳食は負担。1歳までは母乳だけでいい。

・アレルゲンは極力与えない。

そうそう、まさにこれ。

結果どうなったかと言うと、二人の子供たち共に食物アレルギーはないが、長男はハウスダスト・ダニ・花粉各種、妹は検査をしていないので分からないがアレルギー症状は見られない。

 

二人目のときは私も食生活に気をつけていたので、それが影響しているのかなと思っていた。

 

でも最近は離乳食は5~6ヶ月から、アレルゲンも食べさせるという。

https://www.buzzfeed.com/jp/kentahorimukai/rinyuushoku-itsuhajimeruka

 

アレルゲンの摂取を生後5~6ヶ月に開始するとアレルギー罹患率が減る。

ただしアトピーや湿疹などの皮膚疾患を持たない赤ちゃんに限る。

これが新しい常識であるらしい。

アレルゲンの体内への侵入には2つのルートがある。

・皮膚経由(経皮)

・消化器経由(経口)

経皮だとアレルギーが発症・悪化、経口だとアレルギーの予防・改善。

湿疹がある状態で皮膚にアレルゲンが付着するとアレルギー反応が起こりやすいため、経口でも食べさせてはいけない。

それどころか家族の料理に使っただけで、ハウスダスト中のアレルゲン質量(微粉末だろうか)が増えて、アレルギーを発症しやすい環境にしてしまうようだ。

 

つまり赤ちゃんに離乳食を与える場合、

・皮膚疾患がない赤ちゃんには5~6ヶ月くらいからアレルゲンをごく少量ずつ与える

・皮膚疾患がある赤ちゃんにはアレルゲンを与えず家族も食べない、家に持ち込まない

この2パターンが正解のようだ。

そして皮膚を保湿して健やかに保つこと。

 

※これはピーナッツや卵に関する研究で、牛乳はまた話が別らしい。

※花粉症やダニアレルギーには言及されていないが舌下免疫療法(経口で体内に入れる)が有効なのは説明できる。また皮膚の保湿が有効であるかもしれない。

※おそらく花粉症は遺伝的な要素が大きい。

 

〈終わり〉

発達障害のためのライフハック

 

発達障害の僕が「食える人」に変わった すごい仕事術

発達障害の僕が「食える人」に変わった すごい仕事術

 

 

不注意、衝動性、思考がふわふわ飛んでいく、たまに過集中が起きる、鈍感かつ過敏、無気力など。

定型の中ではグレーなほう、くらいのレベルの私でも十分に生きづらいと思っている。

基本的に人間関係がうまくいかないのがつらい。

 

息子はもう少し濃いグレー。

めちゃくちゃ不注意で、衝動性が強く、怪我が多い。

診断書には「コミュニケーション能力の発達の遅れ」と書かれていた。

良くも悪くも自分のことしか考えられないため、社会性が全然ない。

 

 

私や息子はどのように生きていけばいいのか?

今までたくさんADHD自閉症関連の本を読んできたが、借金玉さんの本は実生活に即した、すぐ使えるハックばかりの良書だと思った。

診断名が付くほどではないけれど…というグレーの人にもおすすめである。

 

以下メモ

・「能力向上」より「環境を変える」ほうが簡単

  集約化、一覧性、一手アクセス

  余計な意志力を使わない

 

・月に3日以上休む

  「何もしない」をする

  思考と行動を伴わないリラックス方法(五感を使うもの)

 

・人間関係は「褒め上げる」「面子」「挨拶」

  何かしてもらったら対価を払う

 

・雑談は「同意」、笑顔は筋トレ

 

・共感とは苦労と努力に理解を示すこと

 

・世界は茶番だが、全力で茶番を演じることが勝つ秘訣

 

・自分の定点観測

 

・集中を断ち切る、キッチンタイマーと五感遮断法

 

・無根拠に自分の生を肯定して良い

 

今後の我々の課題は、

・物やタスクを減らし、集約化・一覧性・一手アクセス

・ただ休む・眠る日を作る

・リラックス方法を用意する

・人間関係は対価、同意、共感を意識

・茶番センサーをOFFにする

と言ったところか。

 

〈終わり〉

 

サイコサイバネティクスで「意地悪をしない人間」になる

 

潜在意識が答えを知っている!ポケット版

潜在意識が答えを知っている!ポケット版

 

 

この本では「良い自己イメージを持つ方法」について1冊を通して書かれている。

人間の脳は実際に体験したことと脳内のシミュレーションを区別できないため、望ましいイメージを詳細に、五感を使ってリアルにシミュレートし、新しい「記憶」を蓄積することで自己イメージを変えると説明している。

キーワードは「私は〇〇のような人間だ」。

 

例えば、私の息子が4月に学校で立てた目標は「意地悪をしない」である。

「僕は意地悪をしない人間だ」というイメージに沿った行動をするように気をつける。

妹とケンカしたとき、

・僕は今、意地悪をしていないだろうか

・「意地悪をしない僕」ならどういう行動をし、どのように感じているだろうか

と問いかける。

自分でこの問いかけを思い出せるときもあるし、感情に任せて意地悪してしまうときもある。

 

彼の課題は

①感情の沸点が低く、制御できない(ささいなことですぐネガティブになってしまう)

②思い込みが激しい

の2点だ。

これを改善するトレーニングも、もちろん書かれている。

まず①については次の3点の対策を取る。

《リラックスの練習》

今までで一番リラックスしていた時の記憶を詳細に思い出していく。

練習を重ねると、すぐにリラックスできるようになる。

《強い自己イメージを作る》

自分を攻撃されたときに思い浮かべる「スーパーマン」のイメージを持つ。

そのイメージの見た目、人格など詳細に。

《外からの刺激に対して、条件反射をなくす》

10数えたりして、反応を先延ばしにする。

「心の中の静かな部屋」のイメージを作り、そこに入って落ち着くシミュレーションをする

 

②については《思い込みに気付く》ことであるが、大人でもなかなか難しいと思う。

「もしこの状況に別の人がいたとして、私は同じ判断を下すだろうか?」と考えてみて、間違って思い込んでいないか、合理的かどうかを自問する。

状況を正しく理解し、理想の自分・完成図に沿った行動をし続ける。

 

息子にできるかどうか分からないが、こういう風に働きかけ続けてみようと思う。

 

私も目標を立ててみる。

「すぐ怒らず冷静に対処する」

息子とレベルが一緒。(笑)

すなわち、子供のころの思考のパターンは大人になってもそうそう変わらないということだ。

毎日

・リラックス

・スーパーマン

・静かな部屋

のイメージを練習し、寝る前の反省タイムに

・新しい「記憶」作り

をする。

続けられたら、変化を書こうと思う。

 

〈続く、かもしれない〉

ヤフオク・メルカリの荷物はコンビニで出してはならない

コンビニで出した荷物が返送されそうになった。

ゆうパケット(A4サイズ厚さ3cm)で割とギリギリの厚みだったのだが、以前に同じものを発送したことがあったのでコンビニで出してしまったのだった。

もうコンビニ発送は怖くてできない。

 

不在票に「ヤフオク 返還」と書かれていたので電話をして、以前同じものを発送したのでサイズは大丈夫なはずだと言った。

型どおりに

「サイズチェックで引っかかったのでダメです」

といった内容を説明されたため、

「以前の荷物は局員さんの裁量でOKにしてもらったけど本当はダメだったってことですね?」

と確認したところ

「対応が局員によって違うということで困惑されていると思いますが、荷物を潰したり変形しないでそのままの状態でチェックして、通らないとダメなんです」

と言われて、これ以上は面倒なので諦めた。

すでに12分も電話をしていたからだ。

時給を850円と仮定すると170円もお互いにロスしている。

ほぼ1通分の送料だ。

 

仕方ないので改めて発送しようと思っていたら、しばらくして電話がかかってきて

「もう一度チェックをしたら通りましたので、このまま宛先までお届けします」

ということだった。

疲れていて追求しなかったのだが、これは

・最初にチェックした人の計測ミスなのか

・ちょっとサイズオーバーだけど再配達とクレーム対応のコストに見合わないからおまけしてくれたのか

どっちなのだろう。

どちらにせよ丸1日配達が遅れたのは事実である。

やっぱりコンビニに出すのは悪手だ。

郵便局で出すと窓口で計測するため、その場でサイズが合っているか確認できる。

コンビニで出すともしも戻ってきたときに送料が無駄になる。

 

夫が言うには、更に付け加えるとすれば「必ず基幹局に出すべきである」ということである。

コンビニ店員の荷物の扱いは雑。

基幹局でない普通の郵便局だと、そこから基幹局に輸送する間に事故がある可能性がある。

だから最寄りの基幹局に出すのが最善だそうだ。

私の場合、細々した荷物が多いのでいちいち基幹局まで行っていられないため、せめて郵便局で出そうと思う。

クロネコヤマトもまた然り。

 

〈終わり〉

オークションの発送大変だよね。

パーソナルカラーの話

 この記事の続き。

nao-101.hatenablog.com

 

ふと思い立って、パーソナルカラーを自己診断をしてみた。

tee-room.info

 

どうやらオータムだが、スプリングとウィンターも入っているという複雑な結果に…。

そこで、すべてのタイプに使える色を抽出してみた。

 

これはオータムタイプの似合う色のスクショである。

f:id:NaoMi:20190424132727p:plain

スプリング、ウィンターの色と見比べ、3タイプ共通で使える色を探すと

・dpの4~16

・s,d,gの14,16

という色であった。

すなわち

・高彩度暗清色のオレンジ~緑みの青

・くすんだ青緑、緑みの青(彩度は問わない)

ここから選べば間違いない。

 

さらに、以前書いた条件

・クルーネック、タートルネック

 ・ラインはゆるめか厚みのあるもの

・ドレープやタックなどの装飾が入ったデザイン
・ハイウエス
これで迷わなくてすむようになった。
 
ちなみに全タイプ共通で使える色は
s,d,dp,gの14,16
すなわち青緑系の色であった。
迷ったらくすんだ青緑。
これで万事解決だ。
 
〈終わり〉
それでも、できるだけ試着はするようにしよう。

洗濯洗剤を変える

化学物質過敏症環境負荷を考えて、洗濯洗剤を変えることにした。

 

普段の洗濯用はこれ。

ハッピーエレファント 洗濯用 パウダー 720g

ハッピーエレファント 洗濯用 パウダー 720g

 

 

ウール・シルク用の中性洗剤はこれ。

生分解する洗剤 大きな海へ ポンプ付き500ml

生分解する洗剤 大きな海へ ポンプ付き500ml

 

 

環境負荷が少ない洗剤」と調べるとたくさん出てくるので大変苦労した。

フロッシュ、エコベール、ソネット、緑の魔女などなど…

・日本製(ボトルの使い勝手などは圧倒的に日本製のものが良いらしい)

コスパ

この2点で絞って上の2つにしてみた。

 

「ハッピーエレファント」はなんと石鹸じゃない洗剤。

天然酵母が発酵により生みだす天然の洗浄剤「ソホロリピッド」を配合』ということである。

すすぎも1回でOK。

同居のおばあちゃんのために粉タイプにしてみたけれど液体タイプもあり。

 

「海へ」はもともと使っていたが、高いのでウールとシルク専用にすることにした。

ラベンダーの良い香りで、とても使い勝手の良い洗剤。

「THE 洗濯洗剤」と「All things in nature」 もほぼ同じ商品のようだ。

 

合成洗剤のストックがたくさんあるのでおばあちゃんはきっとそれを使うと思う。

誰の言うことも聞かない人なので…苦笑

私が洗濯機を回すときは新しい洗剤で。

 

〈終わり〉

洗濯干し、靴下室内干しが乾きにくいので結局ピンチで外干しすることに。とほほ。